2014年09月03日

4. 忘れ去られた場所 〜札幌市北区 茨戸神社〜

札幌市北区の東茨戸にある神社、茨戸神社。

『茨戸神社(茨戸天満宮)』
所在地  北海道札幌市北区東茨戸84
主祭神  天照大御神(あまてらすおおみかみ)
     大己貴神(おおなむちのかみ)
     少彦名神(すくなひこなのかみ)
     稲倉魂命(うかのみたまのみこと)
     植安姫命(はみやすひめのみこと)
     (菅原道真公(すがわらのみちざねこう))
旧社格  ?
例祭日  ?
鳥居   靖国鳥居
拝殿   大社造?


ここは時代に置いていかれたような神社でした。
個人的には参道が土で、緑がいっぱいで静かな神社が好みですが、殆どの方はこういう神社はちょっと怖いのかなexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
額が「天満宮」となっているので恐らく菅原道真公をお祀りしていると思われます。
由緒書きとかがないので詳しい事はその場ではわかりませんでしたがネットで調べました。

10656126_620106164768792_1281372565_n.jpg


別名は『茨戸天満宮』とも言われています。
身長163cmの私がこの鳥居を普通にくぐると頭をぶつけそうなので少しかがんで入りましたあせあせ(飛び散る汗)

10650580_620106128102129_1697898809_o.jpg


左右が木と草で覆われた参道をちょっとフワフワした気持ちでユックリ歩いてるとキジバトや鳶や色んな種類の虫の声が聴こえて、とてもいい気持ちになります。

10603012_620105804768828_1807713305_n.jpg

10639213_620104504768958_857414816_o.jpg

10656603_620104128102329_2131250559_n.jpg


昔の神社はどこもこういう雰囲気だったんだろうなぁ・・・

拝殿は少し傾いていて朽ち、時間の経過を物語ります。
鈴も付いておらず、どこが寂しげな感じ・・・

10667921_620104424768966_23125622_o.jpg


手水舎も空っぽ、狛犬たちもなんだか寂しそうに見えました。
向かって左の狛犬の目の前に縄が張ってありました。
(狛犬さん、邪魔そうにしてたあせあせ(飛び散る汗))
御神籤が結んであるけど、社務所もないのにいつどこで誰が結んだのでしょう?

10668286_620104464768962_1180725408_n.jpg 10656611_620104441435631_1461082973_n.jpg


正に、忘れ去られてしまった神社・・・
でも本当は神様もこういう環境がお好きなんだと思います。
今は過疎化してしまって、神様もお引っ越しをされたそう・・・

10660961_620104211435654_2003263891_n.jpg
拝殿から参道の眺め

10589146_620104201435655_62386936_n.jpg


緑の色が気になりますね

参道を戻ると、入ってくる時は気がつかなかった石碑がexclamation×2
なんだろうexclamation&question

近づいてみると表面に「天照皇大神」。
・・・だけかと思ったら右面に大己貴命exclamation&question

10654133_620105204768888_1019367677_n.jpg


もしやと思い更に右に回ると・・・

10668577_620105164768892_1928459229_n.jpg

10617276_620105424768866_1794545669_n.jpg

10656334_620105418102200_1651758270_n.jpg

10656289_620105444768864_646281133_n.jpg


なんと五角柱の面にそれぞれ神様のお名前がexclamation×2
四角柱なら普通ですが、五角柱で更に神様のお名前exclamation&question
こんなの初めて見ましたexclamation×2
北海道外の神社にはこういうのは普通にあるのでしょうかexclamation&question

10643248_620105491435526_828385388_n.jpg


ちょっとドキドキしながらその場を後にしました。

季節は残暑も過ぎて初秋
見た目が豪華で新しい感じのする神社ばかりに人は足を運ぶようになり、こういう良い環境にある神社こそ、だんだん忘れ去られてしまって神様も今まで護ってきたこの土地を離れていくのかな・・・ってそんなことを考えると切ない気持ちになってきました

色々な神社をまわって、氏神様の大切さがだんだんわかるようになってきました。
遠くの親戚より身近な親、兄弟を大切に想うように、神社も遠くの総本社よりまずは近くの氏神様あっての私たちの生活です。
身近な神社、大切にしましょうね

10642744_620105814768827_862690919_o.jpg


終始、トンボに肩に停まられながらの撮影でした
posted by RYO at 05:22| 北海道 ☔| Comment(0) | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: