2014年09月30日

18. 美瑛神社 〜上川郡美瑛町〜

さてさてexclamation
旭川〜美瑛ツアー第4弾exclamation×2

美瑛と言えばそうです、美瑛神社exclamation
当初の目的はこの神社でした。
でもついでなら通り道の神社も寄ろうと言う事で、結局5カ所の神社を巡りましたが、やはりメインは、北海道神宮と並んで北海道2大パワースポットとも言われてる美瑛神社

なのですが・・・


『美瑛神社』
所在地  上川郡美瑛町東町4丁目701番地23
主祭神  天照大神(あまてらすおおかみ)
     伊邪奈岐神(いざなぎのかみ)
     伊邪奈美神(いざなみのかみ)
     家都御子神(けつみこのかみ)
     大國主神(おおくにぬしのかみ)
旧社格  村社
例祭日  7月25日
鳥居   明神鳥居
社殿様式 入母屋造

【由緒】
 明治29年4月和歌山より熊野団体27世帯が現市街地に入植、明治30年父母を迎える為郷里に戻った木下四郎により旧官幣大社熊野坐神社より「家都御子命」の御分霊を受け敷地楢の大木に「小祠」建立。仮の社殿としてお祀する。その後市街地「丸山山頂・憩ケ森」と移り、明治40年旧西町に社殿を造営遷座、村名をとり美瑛神社とする。大正5年1月15日美瑛神社創立許可下りる。大正15年11月15日公認無各社指定。昭和5年6月12日村社に列せられる。同年7月12日神饌幣帛料供進神社指定。昭和28年3月5日宗教法人となる。同43年11月新社殿造営、同55年11月新社務所完成、同鳥居建立、平成7年10月11日神社移転に伴い、西町1丁目より東町4丁目に移転造営「遷座祭」執行、移転により神社諸施設「社務所外」建設する。平成8年神社御創祀百年記念事業奉賛会を設立、平成9年秋「百年記念奉祝祭」執行、記念事業として「渡り廊下新設・神輿殿・舞台・社号標建立・記念碑建立・第2鳥居建設・玉垣新設」等の事業をする。



10710049_631556653623743_254542243_o.jpg


ちょっと傾いた写真ですがあせあせ(飛び散る汗)
他にもいいアングルで撮れた写真があったのですが、ちょっと”この世の者じゃない”のが写り込んでしまったもんで

これからアンチな発言をしますが、あくまでも私の感覚です。

そもそもこの神社が有名になったのは、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏がメディアで紹介したのがキッカケ。
見た目の豪華さもあるし、恋愛成就の所以は、ハート型の装飾が境内に多いことからきています。
北海道を訪れる若い女性に特に人気の神社です。
当日も参拝者は女性ばかりでしたexclamation
たまに若い男女っていう感じかなexclamation&question

真相や如何にexclamation&question

鳥居を過ぎて第二鳥居へ。

1472408_631561323623276_1899053130_o.jpg


普通ならここで「お〜〜〜〜exclamation×2」って思うのでしょうが、なぜか私は全然盛り上がれなかったのです・・・

日曜日だったので、パラパラと参拝者がいました。
殆どが”恋頼み”でしょうねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



スピリチュアルやオカルト好きの参拝者が多いのかな〜とは思いますが、その雑さ加減にちょっとガッカリしました・・・
女の子3人連れがいて、一応手水舎で手と口をすすいていたようではあるんですが、手順とかがテキトー・・・なのはまだいいとして(気持ちが大事だから)、その柄杓をブン投げ系で祖末にしたこと・・・

あのね、神様にお願いしに来てるのに神様のおウチのものを粗末にして叶うと思うexclamation&question

って言いたくはなったけど、私には関係ないのでもちろん野暮な事はしないけど・・・

そもそも、普段神様に感謝もしないのにお願い事だけするのはあまりにも身勝手ではexclamation&question

それが例えば病気で苦しんでる家族の為、友達の恋悩み、親子間の縁、職場の同僚の為にお願い事をするならまだしも、己の私利私欲の願いを神様にお願いしにきてるのにその粗末さ加減・・・

「パワースポットとして評判だから」とその場所に来て幸運を分けてもらおうというのを反対するわけではないです。
ただ、その前に自分は努力してますか?
自分が「してもらった」ことを忘れ、自分が「してやった」ことばかり掲げてませんか?
相手の為に心から尽くすことができますか?
愛情をもって苦手な人にでも対応してますか?
朝の通勤ラッシュで遅刻しそうだからと周りの人を押しのけてませんか?
同僚や友達の悪いところだけ見て自分を棚に上げ、影で悪口を言ってませんか? 
誰かが掃除してくれるからとゴミをポイポイ捨ててませんか?
普段怠けて手柄だけ取ろうとしてませんか?

一番身近な人に「ありがとう」を伝えていますか?

やってもらうのは当たり前。
困った時だけ「お願いだから・・・」って言ってませんか?

困った時だけ神頼み。

神様はそんなに寛容でしょうか。

感謝も伝えずに、自分の願いだけ・・・というのはちょっと違う気がします。
私がこの神社で正直言って「どこがパワースポットなの?」って疑問に思った、むしろ何とも思わなかったのは、そんな空気感からかもしれません。
そこに溜まっている”気”のせいかも。
余計なものまで写真に写り込んでしまったしたらーっ(汗)

ちょっと話しが反れてしまいましたが・・・

10706386_631560570290018_1095588585_n.jpg 10705088_631560476956694_392684682_n.jpg


10472865_631559203623488_1680649029_o.jpg

10705236_631558430290232_862818634_n.jpg


この神社は西に向かって建てられているので、昼下がりに行くと良いかもしれません。
傾きかけた太陽の光が拝殿の金色の縁取りを照らしてキラキラして見えます

当日もよく晴れていたので、綺麗に写りました

確かに、拝殿の至るところにがありますね
隠れミッキーを探すように探してみるのも楽しいかも

10667626_631558446956897_1620135393_o.jpg


拝殿の中も綺麗にしてあります。

10573278_631559916956750_526766250_o.jpg
拝殿から参道の眺め

10711788_631558983623510_100318555_o.jpg
ちょっと斜め、社務所側から


社務所の中には狛犬のような、龍のような、麒麟のような木彫りの置物が両脇に置いてありました。

10709642_631559323623476_1717113932_o.jpg


1480890_631561256956616_41898742_o.jpg

10714653_631561293623279_1082015829_n.jpg 10708131_631561456956596_1292776379_n.jpg


絵馬掛けを取るのを忘れましたが、パワースポットだというのを聞きつけてか、道外からの参拝者が掛けていった絵馬もたくさんありました。

10711246_631561926956549_800607733_n.jpg


拝殿よりもこちらの石の方が何か感じるものがありました(笑)
下には可愛いどんぐりがたくさん

10712264_631561956956546_1160457738_o.jpg


殆どが帽子が取れちゃってハゲ頭になっちゃってました(笑)

10708128_631562266956515_959570743_n.jpg


嗚呼、手相を読まれちゃいそうあせあせ(飛び散る汗)(笑)

ちょっと批判めいた記事になっちゃいましたが、他力本願より自力本願の方が願いは叶いやすいと思います。
同時に、周りの人、物を大切にすることによって自分を取り巻く環境はどんどん良くなると思います。

「ごめんなさい」「すいません」より「ありがとう」をたくさん発すればそれは言霊となって自分に”幸運”を運んでくれるのだと思います

もちろん、私もまだ色々勉強中
生きることは、時には辛くてどうしようもない時もあるけど、その環境は自分が選んだのです。
毎日、自らが小さな選択をした積み重ねが”今”の状態です。

相手や環境のせいにしてしまわないで、まず、どうしてそうなったのか、そしてそれは自分が選んできた道の結果だと言う事を理解すること、更に、では今後はどのようにするのが一番ベストなのか、俯瞰で考えて行動する。

あとは、無駄な情報に左右されないこと。

そうやって人生は切り拓いていくのもなのかもしれない、そう思って日々過ごしています
posted by RYO at 17:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17. 千代ヶ丘神社 〜旭川市西神楽〜

旭川〜美瑛ツアーの3番目は、次の目的地までの途中にあるこの神社、千代ヶ丘神社です。

10465634_631549663624442_1868957145_o.jpg



『千代ヶ丘神社』
所在地  旭川市西神楽三線25号
主祭神  ?
社格   ?
例祭日  ?
鳥居   明神鳥居
社殿様式 神明造

【由緒】 ?



鳥居の朱が鮮やかな、見た目は結構新しめな神社です。
ただ、データベースがないので詳しい部分はよくわかりませんでした・・・もうやだ〜(悲しい顔)

10706545_631549616957780_173903150_n.jpg


1420500_631552703624138_1546979802_n.jpg 10668685_631552660290809_1273667985_n.jpg


ですが、この1対目の狛犬さんを見る限り、それなりに歴史があるのが伺えます。
鳥居はきっと塗り直したのかな、と予想していましたが、色々調べていると見えてきたものがありました。

10685983_631551420290933_890218303_o.jpg
手水舎


奥に古い手水と石碑がありますexclamation

10685713_631551440290931_358300783_o.jpg


そうそう、この五柱の名が刻まれた石碑、見覚えのあるアレです
台座がやけに新しめなので他の場所から移動されたのでしょう。

そして手水には「大正元年」と書いてあるので100年以上の歴史がある事がわかります。

10676500_631552076957534_1501397861_o.jpg

1059366_631552223624186_299388046_n.jpg 10714861_631552190290856_1712907065_n.jpg


第二鳥居の横には最近作られた狛犬さん。

10707597_631551466957595_371386486_o.jpg

10712066_631551186957623_564702803_o.jpg


拝殿も新しいです。
立て直したのでしょう。
中を見る事ができたのですが、両脇にお人形があります・・・ちょっとゾクゾクあせあせ(飛び散る汗)

10370723_631551326957609_159620228_n.jpg


10576710_631551286957613_1567647069_o.jpg
拝殿から参道の眺め


10421914_631552683624140_1952588022_o.jpg

10621362_631552256957516_1136658269_o.jpg


1世紀はある神社ですが、この新旧の組み合わせがなんとなくアンバランスのような・・・
由緒書きもないし、御祭神も明確ではないし、本当にデータがない・・・その割には信仰してる方がいるようです。

調べていくと、どうやら元はこの場所にあったのではなく、明治四十五年に郷社としてJR千代ヶ丘駅裏に造営され、更に昭和十二年、駅の開設でまた移動し遷宮造営、さらに平成十二年に開基百年協賛事業として現在のこの場所に遷宮造営されたそうです。

なので鳥居は塗り直したのではなく、造り直したのですねexclamation

今は千代ヶ丘駅裏の少し奥まったところに千代ヶ岡神社跡があるそうです。

神様としてはどっちが良かったのかな〜と少し考えてしまいました。
現在はすぐ横に民家を挟んで千代ヶ丘小学校があります。
賑やかでいいのかなとも思うけど、元の跡地の方が私的には雰囲気が良い気がして・・・
そもそも駅の開発によって点々と移動させられた経緯があります。

土地開発は人間にとって、地域住民にとって助かる部分はたくさんあると思いますが、あっちこっち動かされるというものなんだか・・・

そんな事を感じた千代ヶ丘神社でした。

10707652_631549646957777_517533546_o.jpg
タグ:旭川 西神楽
posted by RYO at 14:50| 北海道 ☔| Comment(2) | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

大黒様と恵比寿様 おかげさまで!

先月から始めたこのブログ(神社専門にしています)ですが、seesaa内で始めて10000位突破

8,276位

になりました〜

皆さん、こんなマニアックなブログ(笑)、読んでいただきありがどうございます

写真は最近めっきりツヤを増した我が家の大黒様と恵比寿様、そして招き猫様です

皆さんに福が来ますように

10711667_633799906732751_1337848691_n.jpg


大黒様と恵比寿様、めっちゃ笑ってます
このお三方はもうかれこれ12年以上のお付き合いになります

ちょっと影に隠れちゃってる金色の招き猫は最近仲間入りしました

これからもお役に立てるようなブログを目指していきます
posted by RYO at 15:31| 北海道 ☔| Comment(0) | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする